イノブンインテリアデザインblog

イノブンのお店をデザインしてきた作者が 店舗,住宅のインテリアをプロデュース

建築家で刺激を受け 尊敬している人が安藤忠雄

昔,インテリアって言う大判の雑誌があって

そこに載っていた『住吉の長屋』は,当時センセーショナルで

コンクリート打ち放し仕上げと中庭の使い方は

当時の常識を覆す物でした!

仕事の兼ね合いで2,3度お会いし,名刺交換したこともありますが

建築とインテリアという ある意味違う業界ってことも有り

雲の上のひとです


事務所へ伺った時コルビジェにも会えました

「知る人ぞ知る○の名前」

その安藤忠雄さんをして尊敬していると言わしめる

300px-Vila_Savoye_01
ル・コルビジェ 
近代建築の祖として
サヴォア邸(ピロティetc
)が有名ですが 
なんと行っても画家から建築家になり
画家でこの世を去った人らしく
絵心が有るというか
建築的にもすごいですが
晩年の作品ロンシャンの礼拝堂へは
ronchamp36死ぬ前に一度行ってみたいです
(スコシオモイカ...笑)
 

ヒント:ツーとは鳴きません 

birds最近カラスが多いですね
今朝,自宅マンションのゴミ捨て場で
3羽のカラスに遭遇
僕らの世代というか,
やや上の年代の人は
多分ヒッチコック監督の映画『鳥』
を思い出すはず
カラス=怖い=襲われる そんな感覚
私もそんな風に感じるのですが
妙に鳥には強くて 持っていた 黒のショルダーバッグで
蹴散らしてやりました
後から考えると黒い鞄をぐるぐる回したので

自分たちの(カラス自身)仲間が振り回されてると思い

思わず逃げてくれたと ほくそ笑んでます(...笑)

インテリアと関係ない話で申し訳ないです...........

今.町家の仕事をさせてもらう話があり
正直わくわくしてます 
予算がなくて大変そうですが
負の要素を楽しくとらえるのもデザイン
いい店ズクリができるよう いいイメージを描きつつ
モチベーションをあげています!
 

このページのトップヘ