イノブンインテリアデザインblog

イノブンのお店をデザインしてきた作者が 店舗,住宅のインテリアをプロデュース

今調べてみるとtointro_d_049
倉俣史朗が亡くなられて18年にもなるそうです

空間デザイン家具デザインの分野で業界ではデザインの神様
私も尊敬する一番影響を受けたデザイナーです

si_ms-int-01携帯電話とか世界を騒がせているデザイナー の吉岡徳仁も
かれの下で働いてました
いつもセンセーショナルで 私ごときに語れるレベルではないですが
時代が流れても残るモノこそ 本物なんでしょうね
今でも印象深いのがFRPで作られた吸い込まれるような店
20代の私がこの仕事に目覚めたきっかけでした
shiro-kuramata_glass-chair
?それからガラスでできた椅子 
 これからガラスの接着技術は高まりました


?キャンティレバーの家具

?『割れる瞬間が美しい』とそんな意図でmissbranchs
創られたクラッシュガラス

?透明なアクリルの中で花開く
バラの椅子(ミスブランチ)は倉俣さんが50代のときの作品です
 

数え上げればきりがないですが 
いつもドキッとさせられ 
でもディティールがしっかりしており
本物だったから 一過性で終わっていない

kura-4効率で生きざるえない社会です

できてる できてないの問題ではなく

そんなベクトルを持って歩んでいたいと思います

デザインはその切り口だと思います生活の中に,会話の中に,仕事の中に,.....



 

ネオ1イノブンといえば京都でナチュラルな雑貨屋さん

のイメージは強いですが
 
アメリカン雑貨のショップ ネオマートも

イノブンなのです
平成元年 かなり昔ですがこの地で営業されてます.
当時は私も京都の会社にいて
ちょうど未知との遭遇(スピルバーグ監督)が流行った前後だとおもいますが

中にある宇宙船に驚かされましたIMG_4864

それから暫くして

イノブンの仕事をさせてもらう事になり

ファサード(入り口周り)とミッドセンチェリーをテーマに

リニュアールのお手伝いをしたのが.5,6年前だったと思います

イノブン版ヴィレッジバンガード

ネオマートが全国区なら歴史的にも内容的にも本家本元

イノブンの懐の深さを感じさせる業態の一つです

まだまだあります つづく........
下記はオープン当時,昔のファサードの写真です
整理していたらでてきました



0Z190050

 

このページのトップヘ