イノブンインテリアデザインblog

イノブンのお店をデザインしてきた作者が 店舗,住宅のインテリアをプロデュース

EXPRESS1今 ハマってる本があります
沢木耕太郎の『深夜特急』古い本なのですが
表紙のカッサンドルのデザインに引かれ,
図書館で借りました.
どうも最近 本屋で 売り出し中のようで
文庫サイズでコーナーに積まれてました
作者がインドからロンドンをバスで旅する
貧乏旅行エッセイです
男のロマンと言うか いつの時代でもウケるみたいですね

ちなみにアドルフ・ムーロン・カッサンドルはアールデコ時代の
フランスのイラストレーター
船のポスタ-の方が有名だと思うのですがcassa1
イブサンローランの例のロゴ(YSL)は彼の作品です
たかがポスターですが 言葉にするよりいろんな事
その頃の時代背景とか見えてきます
やっぱりデザインの力はすごいと言わざるおえません
ちなみに最近映画で話題になったキューバ革命の師
チェゲバラも 私の場合 
ポールデイビスのイラストで知ったぐらいです(笑)


 

紹介の順番は前後します 先に紹介した草津のA/SQUARE店の近所に位置するのが

イオンモール草津店です こちらも高の原店と同じくSATYがキーテナントの

ショッピングセンターです

A/SQUARE店とはほぼ同時期オープンでしたので,CIMG1458

タイトなスケジュールでした

イノブンのイメージの王道南仏の田舎町のイメージです

フランスはパリと古城巡りのツアーでおりたことはありますが

南仏は行けていないあこがれの場所です

 たまたま深夜のテレビでフランスのモンペリエの街

が放映されはまってしまいました  

素直というか単純な私の脳細胞は

モンペリエのイメージでいっぱいでモチーフとして提案

アイボリー色の石畳路地が入り組んだ街

こんもりした木々から木漏れ日が温かい気持ちにさせる

人でにぎわう界隈 シンプルな構成の造作で主動線はそんな空気感を表現

A/SQUARE店と対照的なイメージに仕上がってます

CIMG1531



 

このページのトップヘ