イノブンインテリアデザインblog

イノブンのお店をデザインしてきた作者が 店舗,住宅のインテリアをプロデュース

カテゴリ: 独り言

京都国立近代美術館で開催されているゴッホ展
行って参りました!
お隣には京都図書館(武田五一氏建築)
IMG_9652
これで、ゴッホの生の絵に出会えたのは4回目でしょうか。

幼少のとき、家にあった美術書で一番好きだった画家です。

今回は、浮世絵に影響を受けた点をトッピングした展覧会で

広重などの浮世絵も 同時に見れます!

IMG_9656
1点だけあった自画像

目線の高さに展示していたせいか

鑑賞していると吸い込まれる様で、その場にゴッホがいる様な錯覚

彼の人生に想いを馳せました。

27歳で画家を志し、37歳で自殺するまでのわずか10年で

こんないろいろな作品を描き

後の多くの人が、賞賛し鑑賞している事を

彼は知る由もなかったのでしょうが・・・

長い人生をだらだら生きている自分自身が小さく見え

まだまだ、がんばれるんだという気持ちになれました。

展示品の中で懐かしいタイトルを発見

『LE JAPON』

フランスが100年前の万博のおり

日本の文化に興味をいだき敬意を称していたとは

 10年前、自分で考えたネーミングのつもりでしたが
既に使われていたんですね(笑) 
 

マクドナルドが業績を回復している!

3年ぐらい前の期限切れ鶏肉問題で、

地に落ちた感がありましたが〜

完全復活まで後一つのところまできているらしい 。

『もうだめだ』で終わっていたら・・・

雪印の事件のことを思い起こします。

立て直しの成功要因として、
メニュー強化」「キャンペーン」「店舗改装」
の3つが効果的だった様です!!


がんばっているよって言う姿勢の伝えかたが大事なんだと思います。


因みに、マックとマクドどちらの呼び名が正しいって言うアンケートで、

『マクド』に決定した様です。
関西弁の勝ち(笑)

話は変わります。


撤退された店(居抜き)を利用して、出店される方もいます。


それでも成功する店、失敗する店


ここにヒントがあります!


コトに魅力があり、魅力があることを、
魅力がわかる人(ターゲット)に
うまく伝える.

店舗の改装もそんな起爆剤になります!


それを機会に見つめ直すことが大事なのです。 


社会に役に立っていることなら、


お天道様はきっと見捨てません !


P.S

オノヨーコ氏が持っていたバスキアの絵12億で落札
1960年生まれ27歳で死んだバスキア
今も生きていたら、ほぼ同い年でした(^^)
 yjimage

9年前ぐらいの公開された映画

伊坂幸太郎の小説を映画化しているのですが

うまい具合に内容を忘れ易い

お年頃ですので(笑)

再度見てみました 心にしんみり残って

今や売れっ子の瑛太と濱田岳の掛け合いが面白い! 

公開当時と違うのは

当事者目線で見れていたのが

親のような心境で見ている自分があること・・・^^

テーマ曲の大好きな ボブデュランの『風に吹かれて』

力を抜いてる様でサラッと生きてる

幾つになっても答えは

風のみが知っている

何年立っても途上でいるからやれるのかもしれません。

Blowin' In The Wind : Bob Dylan

  How many roads must a man walk down
  Before you call him a man?
  Yes, 'n' how many seas must a white dove sail
  Before she sleeps in the sand?
  Yes, 'n' how many times must the cannon balls fly
  Before they're forever banned?
  The answer, my friend, is blowin' in the wind,
  The answer is blowin' in the wind.

  How many years can a mountain exist
  Before it's washed to the sea?
  Yes, 'n' how many years can some people exist
  Before they're allowed to be free?
  Yes, 'n' how many times can a man turn his head,
  Pretending he just doesn't see?
  The answer, my friend, is blowin' in the wind,
  The answer is blowin' in the wind.

  How many times must a man look up
  Before he can see the sky?
  Yes, 'n' how many ears must one man have
  Before he can hear people cry?
  Yes, 'n' how many deaths will it take till he knows
  That too many people have died?
  The answer, my friend, is blowin' in the wind,
  The answer is blowin' in the wind.

 

5/10オープン予定のLucuLucuさま
IMG_1334
カーテンを届けに行って来ました

レールを取り付け
IMG_1354
記念撮影、また高の原店でイノブンとコラボイベントもする予定です!
IMG_1370

来週の土日は

久御山店で、リフォーム相談会です

今回はスタバの横のエレベーターホールにて

オスモのイベントも致します

ご予約頂ければ

じっくりお話を伺えます(笑)・・是非

さくらの季節です♬
この時期 桜が狂い咲く木の下
せつないような、ほろにがさと
甘酸っぱいような気持ちの高鳴りを何度繰り返した事だろう〜
日本人に生まれて
季節の移り変わりを感じれる
この季節が好きであります!

名曲が頭をよぎります(喜)
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
32)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

_AA160_
jazzファンでなくとも耳にする名曲

本場アメリカではあまり人気がなかったらしいですが

日本では大ヒットしたらしいです

音楽音痴の私でも

ジャズ好きの上司の影響で知っています(笑)

なぜこの曲が表題かと言うと・・・

雨の中、大阪はあびこのリノベーション工事中のお客様のお家へ
IMG_0902
本日は、漆喰の色の確認です
奥様が質感のあるクールなナチュラルイメージがお好きで
いつもの生成りっぽい漆喰仕上げだと
カワイすぎるだろうということで
確認に行きました
IMG_0891
奥様にも立ち会って頂き、決め込み

漆喰に黒の顔料をまぜるのですが

これが以外とむずかしい、塗れてる状態では濃くても

乾くと白けてしまいます

昔呉服屋さんの現場で仕上げた消炭色の色モルタル

そこまで濃くすると圧迫感もあるので

微妙なグレィ色で決定
IMG_0900
これも全体に塗ってしまうと明るく

比較しないと白に見えるだろうとは思います。

白は意外と奥深いです

印象が少しのことで変わるので

前にこだわりすぎて色を混ぜすぎて永遠のラビリンスに入ったことがあり(笑)
今回はサラッと決め込めたつもりです
IMG_0896

そんなこんなで、クールなナチュラルイメージを考えていると

『クールストラッティン』この言葉が浮かびました!
クールに気取って歩くって言う意味になりますが

悪い意味でなく、ナチュラルでカッコいいイメージにも

クールストラティン

そんな曲が似合うお家であります♪



P.S
お客様のご好意で密やかに内見会をさせていただけることに
詳しくは『イノブンのお家』を検索


 

先日のお休み、イノブンの仲間と

滋賀の近江八幡 へ

たねやさんプロデュース のclubHARIE

話題のバームクーヘン屋さんの施設へ寄ってきました!
IMG_0513
今後たねや村になるみたいで
IMG_0524
土地も安そうなローカルな立地なればこそと思いますが

商業施設並みの駐車台数(よく人が来てる)

 観光バスも止まるみたいです!

私はというと、茅葺き屋根の様な建物の仕様に興味津々
IMG_0518
内部101匹ワンチャンの様な模様は炭でして
スタッフで貼ったらしい(う〜んアート) 
壁はイノブンスタイルでおなじみのしっくい
カフェの床は無垢のオーク材(楢か)そこにステンレス,黒のアイアンのアクセント
北欧ティストのにおい
目地の取り方、等かなり思考が似たデザイン
いい刺激を受けました
IMG_0526
ついでに彦根のハリエにも・・・

微妙に色違いの瓦をふいている 
IMG_0527

帰りに寄った工務店のショールーム
VMDとして、備品もおいているらしく
IMG_0536

カフェと間違って入りましたが、
これまたいい刺激を受けました(笑)
P.S
IMG_0504
リラックスモードで楽しい充実したお休みでありました^^^^
ジョゼちゃちゃ
 

入院中のU氏を見舞うべく

東福寺の駅で下りました

病院の受付で調べてもらうと、そんな人は入院していないとの事

この病院、2カ所あってどうやら間違った様です・・・(笑)
 
紅葉で有名な東福寺

まだ赤く染まっていないせいか、観光客は少なくゆっくり廻りました。

 東福寺の敷地内には、

塔頭寺院(元住職が隠居して開いている)が多く、

気ままに立ち寄りました♬

 たまたま入った霊雲院

ココの庭が、気に入り しばらくいました!
31)
荒々しい白砂の模様が荒海を思わせ、迫力があります!

東福寺内の庭とは対照的でした。


毘沙門天が奉られている勝林寺

丁度 座禅体験をやっており、初参加しました。
img_zazen02
海老蔵似の住職のありがたいお言葉

久しぶりに自己を見つめる

良い機会を得ました!


 http://shourin-ji.org/zazen1

誕生日プレゼントでいただいた



芝生栽培キット



1ヶ月チョイ育んで参りましたが



持ち主に似るのか残念な事に・・・



ガバッと生えてくれないんだよな〜
(笑) 

_DSC0015
 

毎日暑い日が続きます。残暑が厳しいですね

まだまだ,タオルハンカチが手放せません。^^

お盆のこの時期、気がつくと大文字の送り火が終わっています

 京都に移り住んですぐは

気にしていたのに、慣れって恐ろしいです・・・・(笑)

photo
五山送り火とは
8月16日午後8時から、京都盆地の周囲の山に、炎で描かれた「大」
「妙法」の文字や鳥居形、船が次々に浮かび上がる。
お盆に迎えた精霊をふたたび冥府に返す精霊送りの意味を持つ、あくまで宗教行事である。
市内の川沿いや御所など開けたところから遠望することができ、
関係者は静かに手を合わせ先祖に思いを馳せて欲しい、としている。
(京都新聞,五山送り火特集より)

土曜日墓参り行ってきました。
 
物質的な物は消えてなくなります

精神的な物(思い出や,記憶)なんてものも

時間とともにどんどん薄れて行きます

そこに何かを感じるか感じないか

只それだけなのかもしれませんが

命の尊さを感じる事が人としてのアイデンティティを保つ

唯一の手段なのかも

 失ってしまう物をとどめる意味で先人がつくってきた文化

大事にせねばとも思います
  
 

20代の頃よく聞いていたスティービーワンダー
朝突然、降って湧いた様に
この曲が頭によぎり、聞きたくなりました!
歌詞を調べると、いいことを言っていました
今一度輝いてほしい中年族(笑)に送ります・・・ 

Seize upon that moment long ago.
One breath away and there you will be
So young and carefree.
Again You will see.
That place in time so gold.

Steal way into that way back when
You thought that all would last forever.
But like the weather.
Nothing can ever and be in time.
Stay gold.

But can it be.
When we can see
So vividly
a memory.
And yes you say so must the day.
Too,fade away and leave a ray of sun.
So gold

Life is but a twinkling of an eye.
Yet filled with sorrow and compassion.
Though not imagined.
All things that happen
will age too old.
Though gold

日本語訳

今までに、どんな人生を生きてきたんだろう。
ちょっと振り返ってみると、
元気で屈託のない笑顔の私達がいる。
そして気づくだろう。
今までのいつの瞬間も、場所も、私たちは輝いていることに。

輝いているときは、すべてが永遠に続いていくと思っている。
でも、天気が変わるように人生にもいろいろな事がある。
いつまでも輝いていたい。

でも、輝いていた時間を私は知っている。
そして、あなたも一緒に素敵な時間をすごしてきた。
その時間は消えてなくなっても、私たちの心の中で、
小さいけれど、でも、太陽のように輝いているのだ。

人生には、喜び、怒り、悲しみ、楽しみ、
たくさんの事があふれている。
それらは瞬きのごとく一瞬にして過ぎていく。
気が付かないかもしれないけれど、
そうして生きていくうちに私たちは年を重ねていく。
輝きはそのままに。
 


マッサンの影響で

ニッカのシングルモルト余市がなくなるらしい!?

 先日立ち寄った立ち飲みバーの

バーテンダーさんから聞きました(耳)

ならプレミアがつくだろうに

早めに買っとけば良かった(笑)

そのバーのカウンターは

桜の木の1枚物で 繊細で美しい木目
sak1908032-2
写真の木肌に近い
昔、上司が手掛けたバーでは、ブビンガをカウンタ材に使っていた。
A3C3A3D3A1DDA3B4A3B7A1A1A5D6A5D3A5F3A5ACA3B7

アフリカ産の広葉樹で、バブル期には

もてはやされた材料ではあるが

今では出回ってないらしい。

 木目が特徴的で、当時はあまりわかってなかったけど

やっぱり本物はいい・・・

使い込んで使い込んで味がでてきます。

 軽く深く提案し続けたいと思います!
 

ピカソの作品『アルジェの女たち』
215億円で落札されたらしいです
AS20150512001090_comm

そのせいではないですが(笑)

体も、メンタルも浮き沈みの激しい今日この頃

か細いつもりですが?、

人に言わせると、うたれ強くみられるらしい Wです(笑)

  人生を成功に結びつける方法として

成功体験を積み上げる事が大事らしいです。

 そうはいっても、人間失敗もありますし

自分の存在価値をおとしめてしまう日も 誰だってあります。

 成功しなくても、成功体験を積み上げれる豆知識を聞きました♪

例えば、今日の昼飯に 卵掛けご飯が食べたいとします(笑)

自分に対して『今日は、昼飯に卵掛けご飯を食べる!』と宣言します。

そして、昼飯に必ず卵掛けご飯をたべます。

『今日、卵掛けご飯が食べれた。自分は成功した』と納得します

頭に、そんな事を日々植え付ける事で

成功体験が積み重ねになり

前向きな、自信がつくらしいです。

 自己暗示みたいな物でしょうか?(・・・笑)


 

リフォームのご相談をお受けして

お客様のお家へ伺って、

抱えられている問題から ひもといていくのですが

いろいろなドラマを抱えられている

人の人生に触れる事が出来ます。

それが、たかが空間のデザインを通じて改善出来るとしたら、

住宅のリノベーションの醍醐味だと感じています。

10)
 バードマン見てきました♪

アカデミー賞作品賞を取っただけに

カメラアングル、あえて画面を変えない妄想?と現実

が新鮮で まるで村上春樹の小説のごとくはまりました。

主人公の心情もわかる年齢に近づいたからかもしれませんが(笑)

P.S
内見会、まだ十分枠があるので
是非、参加をよろしくお願い致します! 


先日のセミナーで知ったまめ知識
人間の耳には、不必要な音を消す(?)能力が在るとの事
だから都会の雑踏の中
スクランブル交差点の中心で出会った友人と会話が出来る

人間の耳に流れる血流の音は70db(通常の会話音と同じ)
そんな音は感じた事もない 

ジャングルのビデオの中
廻りの虫の音など雑音が大きく聞こえる

実際に現地にいるときは感じなかった音らしい

ところが、例えばライオンが獲物を捕らえようと忍びよってきた瞬間

音がかき消され静寂が訪れる

その静寂に人間の警戒心が発動され緊張感を感じる
_DSC8914

自然と寄り添って生きる人間のDNAに取り込まれた記憶

拭い様のない記憶が現代社会の中で

原因の分からない病を生んでいる可能性があるらしい

音も何もない無菌の状態の空間で暮らしたとしたら
頭も身体も逆におかしくなってしまうかも

自然でナチュラルな物に引かれるのは

人間の本能であり

変わる事ない必要な指向であると考えます!

「人はなぜ夜景を見るのでしょうか」
八神 純子の『夜間飛行』の音楽が頭に浮かびます
(ダレモワカリマセン・・・・笑)
あれは、光を見てるのではなく命の瞬きを見ているのです
人がいるから光があり、それを感じているらしい
roof-house

照明のセミナーで建築家手塚先生 のお話を伺いました
偉そうな感じが一つもない気さくなおじさん
しかしながら 屋根の家、ふじようちえん などなど
建築家らしい一本筋の通った考えでつくられた作品ばかり
非常に面白いしセンスもいい
gaku_fuji

このふじようちえん 世界で一番優れた建築施設として賞を取られたらしい
勾配の着いた屋根の上を子供達が一日中走り回っている
知らぬ間に子供達の運動神経は発達していく

自然に順応して生まれた我々人間のDNAに刷り込まれている事
アレルギー,自閉症,現在社会の問題も
近代化で完璧を求めすぎた、しっぺ返しなのかもしれません・・・
 

このページのトップヘ